So-net無料ブログ作成
検索選択

頑張ったo(^o^)o [日常]

DSC_0074.JPG


京都新聞の夕刊に週一掲載の「おうちで作る京料理

7月5日の献立から「ひすいナスの胡麻和え」と「ナス皮のきんぴら」を作ってみた。

新聞の写真を見ると 涼しそうでサッパリしてるみたいな感じ・・・・・

ごまペーストが無いので、自力で作る。
我が家には、フードプロセッサーが無い。仕方なく擂り鉢を出してきて ひたすらゴリゴリ
なかなかペースト状にならない・・・・・

でもゴリゴリ・・・・・

途中で思いついて、ごま油を足してみた。これが大正解!!

美味しいペーストが出来上がり~♪
これなら、お豆腐に乗せても きゅうりにつけても いけそうやわ~

ナス皮のきんぴらも、なかなか美味しかった。

初めて作ったけど、ダンナも美味しいって言ってくれたし  こんな風にして おナスを食べるのも初めて♪

もう手順やコツが わかったし この夏には 何回も作りそうな予感。
冷蔵庫で思い切り冷やして食べると美味しいだろうな~
nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

京男

おはようございます。
ナス皮のきんぴらって面白いですね。
それいがだき〜。
ありがとうございます。
by 京男 (2012-07-10 05:40) 

mayu

おはようございます、お久しぶりです(#^.^#)

ナス皮きんぴらですか、そういうのもアリなんですね!?
ナスとゴマは相性いいですもんね、私も今度やってみます^^
京男さんの『祗園』は勉強になりましたね!
さすが京男さん、って気がします!
by mayu (2012-07-18 08:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。